KISAKI 声明文

2005年12月16日
カレン緊急情報&メンバーからコメントが届きました。
★★カレン★★
2006年2月の東名阪ワンマンを持ちまして解散を表明!!

※お詫び1
ワンマン公演!!「2%の涙と5%の奇跡」2006,2.19(日) 東京HOLIDAY SHINJUKU(問)HOLIDAY SHINJUKU 03-5292-0591
上記のチケットは12.17(土)よりチケットぴあ/HOLIDAY SHINJUKU店頭にて発売予定でしたがライブハウス側のミスにより
チケットぴあ発売日12.21(水)10:00~に変更になりました。
そしてローソンチケット12/18(日)10:00~でも発売致します(東京公演のみ)
HOLIDAY店頭分は通常通り発売致します。詳しくはライブハウスまでお問い合わせて下さい。
(大阪、名古屋公演は通常通り発売致します。)


メンバーよりのコメントが届きました。
●カレンは二月の東名阪ワンマンをもって解散することになりました。今まで応援してくれたファンのみんなには本当に感謝してます。最後まで今までどおり変わらず元気いっぱい全力でいくので最後までついてきてください☆(直)
●上手く言葉に出来ないけど感謝の気持ちでいっぱいです。結成から四年間いろんなことがあったけど、ここまで続けてこれたのはたくさんの人の支えがあったから、そして何より応援してくれるファンのみんながいたからだと思います。直、えりぜ、雪希、Takaya、旬奈この5人で走り続けたカレン。僕は「誇り」を持って生きていきます。そしてカレンは解散してもずっとカレンです。今まで応援してくれた皆様、関係者の方々へ、本当に有難うございました。解散までの3ヵ月間全力で走り続けますので最後の最後までカレンについてきてください。(えりぜ)
●雪希です。いきなりこんな発表で申し訳ないです。
でもこの発表は少し前から決まっていた事でした。
こんな言い方すると変かもしれないけど解散発表した時に一緒に泣いてくれた人が沢山いて、カレン今までやってきて本当に良かったと思いました。
仲良かった時もあれば喧嘩しちゃったりした時もあったけど、この四年間メンバーチェンジとかする事なく、最初から最後までこの五人でここまでやってこれて本当に良かったと思います。(雪希)
●僕にとってこの4年間は本当に忘れられない時間になりました☆メンバーとバンドについて話し合ったりメンバーみんなと遊びに行ったり喧嘩したりちょっとした出来事も今では良い思い出です。
カレンを始めて色んな人と出会いました。その中でも一番お世話になったのがKISAKIさんです。KISAKIさんと出会ってもう3年になるとか信じられないです。今まで色々と我が儘聞いて下さってありがとうございます。UNDER CODEのメンバーには家族みたいに仲良くしてもらって楽しかったです。ファンの子にはカレンをすごく支えてもらいました。ライブの時に見せてくれる笑顔が僕には一番元気の源になりました☆
もう僅かな時間しかないけど最後までカレンを精一杯頑張っていくので応援宜しくお願いします。(Takaya)
●12月7日のライブで発表しましたが、カレンは2月の東名阪ワンマンで解散する事を決断致しました。今まで応援してくれた方には大変申し訳ないという思いでいっぱいですが、メンバー5人で決めた事ですから、しっかりと受け止めてほしいです。残り約3ヶ月間という時間に全力を注いでいきますので、これからも温かく見守って頂きたいなと思います。(旬奈)