りんごの5行日記


2017年06月03日
夜の陶芸教室・70「ブタの時計」
お話したいことがたくさんありまして、何から話そうかと、毎日、悩むところです。
今日は、数日前の陶芸教室の話。

角皿(こちらをご覧ください)は、まだ乾燥の棚にありますので、新作に着手しました。

先日作ったブタのポーチ(こちらをご覧ください)がとても気に入ったので、その型紙を利用して時計を作ることにしました。

使用したのは、黒泥という粘土。以前、スクラップブック(こちらをご覧ください)に使った粘土と同じものです。
まずは、のし棒でタタラ成形。(画像右上)
半乾きになったら型紙に合わせてカットしていきます。

時計のパーツは、不用になった掛け時計の再利用です。
数字をどんなふうにしようかなぁ~ と考えるだけでウキウキしてきます♪


|