りんごの5行日記


2017年06月23日
夜の陶芸教室・73「ブタの時計」
文字は、「イッチン」という技法で、白化粧に膠(にかわ)を5%ほど加えたものを先の細い容器(画像左下)に入れ描きました。
膠を入れることにより、粘りが出て、立体感のある文字になります。
膠は、動物の皮革や骨髄から採られる強力な糊で、その主成分は、コラーゲンという蛋白質の一種です。

フリーハンドですので、数字は難しかったですが、丸い点はモッコリ可愛く縛り出せました。

これを乾かし、素焼きします。


|